山光の日記

ライブハウス、音響、照明レンタルやってます
主に仕事の事、FBには書けない「本音」をここに

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
twitter です
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2000万も無いけど? | main | 父の日だったんですね >>
途中で出ようかなって思ったゴジラ映画

ここ一か月の「睡眠導入映画」は

ずーっと、ゴジラ映画、平成ゴジラからミレニアムゴジラまで 

そんな中、昨日いつも期待外れな アメリカのゴジラ映画 を見て来ました

 

あんまり期待してなかったですが、思った以上に私的最悪だったです

ミレニアムゴジラの方がよほど面白い(2000ミレニアムは良い映画)

一番言いたいのは「暗い」もう少し青空の下で戦ってよ見ていてストレスたまって来ます

ミニチュアの戦車が走る、背景青空の富士山の裾野とは言わないけど

そしてあんまり「カイジュウ」出すぎでしょう、まさに「ファイナルウォ−ズ」

一番大事な出現シーンも予測出来るし

次作はキングコング対ゴジラ?どっちがヒールになるのか

制作の順番間違えてる

最近のハリウッドSF映画には必ず出てくる中国人(中国マネー)

芹沢博士、オキシジェンデストロイヤー、そして音楽、監督さんも

リスペクトしてるのはわかるが、一番大事なものが抜けてる様な

シンゴジラは素晴らしかった、やっぱりゴジラは日本映画に限る

自作は映画館には行かないでしょうね

 

| - | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://yamamitsu.studioinput.com/trackback/1025573
このページの先頭へ