山光の日記

おりこうさんな事はFBに心の声はこちらに

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
twitter です
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 庭がある幸せ | main | 民謡の録音 >>
中国人って、理解出来ない

ブルースウィルス、エイドリアンブロディ、おまけにメルギブソンのクレジットまで

当然期待するでしょう‥‥ 

 

映画「エアストライク」いつもレンタルされていてやっと借りてこられた

 

期待を込めて見ると漢字のロゴが‥‥ん・「中国映画」最近チャイナマネーの映画って多いよなあ

まずがっかりその1

内容は1930年代後半の日本と中国の戦争映画

なんでブルースウィルスが中国人の飛行訓練の教官なのか??

中国人のパイロットもあまりに今風で話に入っていけず

そして最大の違和感は言葉、日本の軍人は当然日本語なんですが

中国の軍人、市民 な・な・なぜか 全て英語で話す???、中国って愛国心の高い国民なんでしょう

毛沢東も文化大革命でプロパガンダしたんでしょう?

なんで今、もう一方の貿易戦争で戦ってる国の言葉で話すのか

終始違和感 おかしいバイ

ポスターにはでかく写ってるエイドリアンさんも出番は数分だし

爆弾の中子供と一緒に命からがら逃げる女性もいつのまにか着替えてるし

超悲惨な戦争描写の後は、麻雀屋だったりしょうもない誕生会のシーンだったり

とにかくつっこみどころ満載な「面白い映画」でした

ブルースウィルス どれだけチャイナマネー もらったのでしょうか

ゼロ戦のかっこ良さだけが頭に残った映画でした

反日でこの映画作ったとしたら、がっかりな感想でしょうね

 

| - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://yamamitsu.studioinput.com/trackback/1025546
このページの先頭へ