山光の日記

おりこうさんな事はFBに心の声はこちらに

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
twitter です
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 神崎うなぎ祭り | main | 今のうちに、楽しめるうちに‥‥ >>
ラミ・マレック

最近の映画は全くと言って良い程、心を刺激してくれるものが無い

そんな中ちょっと前の映画と言ってもテレビドラマですが

全10話からなる 太平洋戦争における 米海兵隊 と 日本軍の死闘を描いた

「ザ・パシフィック」は素晴らしいものでした

「スピルバーグ」と「トムハンクス」が制作指揮をしているまさにその期待を裏切らない映画でした

その中で強烈な個性の俳優がスナフ伍長と言う役を演じてました

 

最初は日本兵の死体から金歯を抜き取ると言う目を覆いたくなる様なクレィジーな役なんですが

耐え難い戦場の中にあって、仲間に対する気配り優しさ‥‥

最初は嫌な奴なのですが話が進むにつれ、彼スナフに感情移入して行ってしまいます

完全に主役を食った個性の塊の様なスナフを演じたのが「ラミ・マレック」と言う俳優

そのラミさんが 今回ナナなんと

あの!クイーンの結成から解散?までの・パフォーマンスを描いた映画「ボヘミアンラプソデー」

のフレディマーキュリー役で出てるのです、当然主役ですよね

戦場の泥沼から スポットライトのステージへ個性派俳優「ラミ・マレック」の動向が気になった私は

嬉しいばかり、

クイーンの映画なので、どっちみち見てたでしょうけど

ますます

見たくなってしまう「ボヘミアンラプソデー」なんです

PS:

ザ・パシフイックまだ見て無い方は是非お勧めします

特に第8話は日本人なら涙してしまいます

先人達の犠牲の上にある平和な日本に感謝

支離滅裂ですみません

 

 

| - | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://yamamitsu.studioinput.com/trackback/1025298
このページの先頭へ