山光の日記

ライブハウス、音響、照明レンタルやってます
主に仕事の事、FBには書けない「本音」をここに

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
twitter です
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2月24日〜26日 そしておまけ | main |  コンサートのお知らせ >>
杵島炭鉱
 タケタクさんのブログに「かっくんちゃん」の事が書かれていたので
なんだか昔を思い出してしまった

大町には佐賀で一番大きな杵島炭鉱があった
産炭地北部九州でも6番目に入る大きな炭鉱であったと記憶している
父は炭鉱の電気係りで確か「内電」と言っていた

小高い丘には「ローム」と言う建物がありその下の掲示板には
大きな広用紙に筆書きで縦文字が何行も書かれていたのを思い出す
あとで気付いたが「ローム」ではなく「労務」であった
そして縦文字は組合の闘争用の張り紙であった

頭に鉢巻をして広場に沢山の人が集まっていた、女のひとは白い割烹着に
はちまき姿なぜか鮮烈に覚えているその白さを
子供ながらに「おいのとうちゃんは友達が多い」と思ったものだ

そしてとうちゃんとその友達の集会はあの有名なストライキであり
悲壮感漂う決起集会であったはずだがとても楽しかった記憶がある

杵島炭鉱は3抗、4抗、5抗の山があり5抗は隣町江北にあった
大町江北間には複線の電車が行き来し、採炭夫の人と共に町の人も
利用していた、途中にはトンネルも3箇所程あり、幅の狭い線路の上を
時速30kmぐらいの遅い速度で走っていたと記憶する、今もあれば
結構な観光資源となっていただろうと、きっとその電車を利用した人なら
きっとそう思うはず

たぶん小学校の付近を通る電車



3抗かな?


幼少の頃遊んだ電車であり町の自慢のひとつでもあった様な‥‥

そんな頃ある雑誌に日本で一番大きな小学校として
「大町町立大町小学校」が紹介された当時全校生徒4000人を超す
今では考えられない「マンモス小学校」であった
日本で一番はもうひとつあった
大町の人はみんな言っていた「日本一悪い小学校」と



大町は怖いと炭鉱は怖い、おかげで高校の時は「しめられなくて」良かったが

ある夜前の家が騒がしかった、良くプロレスを見に行く家であった
おとうさんが落盤で亡くなった、たまにサイレンが鳴り放送がある 
どこかで落盤があったと、今なら会社で死亡災害があれば大変な事である
まして複数回でもあれば会社存続にも係わってくるだろう、そんな時代だった

よく「炭鉱の風呂」に行った、町には町毎の浴場があり、大きさは大浴場クラス
風呂の中央には橋がかかっている風呂もあり、途中でモヨオシタクなると
当たり前のごとく脇に小便していた、たまに風呂の中に大きいものが浮いている事も
女風呂と男風呂の壁には脱衣場では無く風呂の中に扉があり子供は行き来して
いた、今なら信じられない光景、おおらかな

貫通道路のそばに選炭場があり、そこから鉄道と船で石炭は送られていた
六角川には多くの船が石炭を積み住之江まで川を下っていた、
今でもたまにその場所に行く事があるが、良くこんな狭い場所にあんなに多くの
船が、子供の頃はなんでも大きく見えた、学校の道も、六角川に浮かぶ船も

杵島炭鉱は私が高校の頃閉山した、活気があった大町も産炭地振興で
会社は出来たものの、寂しい町に年々なって行くような‥‥

バンドの練習が終わったのでここら辺で投稿しようーーっと



| - | 20:49 | comments(14) | - | - | -
会心作・・・・・・・。
素晴らしい・・・・・。
感動した・・・・・・。
やればやるじゃん・・。
作家になれるばい・・。
そして最後に・・・・。
参りました・・・・・。
| 風竿 | 2011/03/03 12:35 AM |

 竿
  様
   あ
    り
     が
      と
       う
        ご
         ざ
          い
           ま
            す
             。
| 山光 | 2011/03/03 4:09 PM |
ほんの一昔 炭鉱があり・・活気があり・・落盤事故があり・・ストがあり・・炭住があった。
数十年もたてば社会も価値観も様変わり・・。
しかも それなりに逞しくというか・・細々でも生きている。
でも人も設備も価値も消えてしまったり、一顧だにされないことも・・多数!!。それが良いか悪いかは・・どうでも良いけど。
風竿旦那のコメント通り・・ふかぁ〜い 記憶の底を久しぶりに覗かせてもらいました!!。
| タケタク | 2011/03/03 11:00 PM |
タケタク様

思い出してみたら

良い時代でした

本当にのどかでした、あの頃
| 山光 | 2011/03/04 9:05 PM |
江北ベスト電器で働いていたときの事。

山手の長屋にオール電化の契約へ行ったことがありました。

なんでも、炭鉱の労働者用の長屋だったらしく
天井が低く、風通しのとてもよい住宅で、
壁の少ない構造が特徴的で現代には無いムードが漂う空間でした。

そこの住人は地元の人ではなく、本州からの移住者で高齢。
また、オール電化導入という事実。
時は流れて昔と今を混在しながら、多様に変化していることを知りました。


さて、ベスト電器江北店の駐車場。

オープンして12年ほど経っていますがものすごい地盤沈下で
もう、なんだかスケボーかスノボーの競技場みたいになってます!
ベビーカーやババァカーがしっかり握っていないと走り出します。


店舗入り口は数回にわたりアスファルトを追加して段差を埋めている状態。

この負の遺産
体験は無料です。

トイレ休憩のついでに炭鉱パワーのスゴさを
身をもって体験して見てください。
| Soejima Satoshi | 2011/03/05 12:33 AM |
Soejima Satoshi 様

炭住と呼んでました

単純に長屋を5等分した作りでした

便所はもちろん協同

地盤沈下(最近は昔程騒がれませんが)

穴掘っている時はそんな事考えていなかったでしょうね

穴は有明海の下まで伸びているそうです

全くの「不の遺産」

| 山光 | 2011/03/05 10:15 AM |
以前大町町に住んでいました、今から37年位前今の高砂団地に炭住があったような記憶があります、当時はもう人は住んでなく取り壊し中やそのままの建物がありました、その古さから炭住ではなかったのかと思いますが、確実なことはわかりません、管理者様はご存知でしょうか。
| やまだ | 2013/10/11 1:03 PM |
家の父は杵島炭鉱閉山何年か前に大日工業(株)立川炭鉱の所長として転勤(佐賀県伊万里市大川野)1968年60歳で定年当時55歳で定年退職金無自分が掛けた年金のみ当時60歳支給 杵島炭鉱の抗内の写真アルバムその他にして10冊あります。くわしくは知らないんですが杵島炭鉱時代政府に呼び出されたことが有ったこと記憶に有ります。管理職として永田町に行ってくると言ってましたから 毎年夏冬里帰り出来るだけのボーナスもらってたようですよ。本籍:高知県幡多郡黒潮町入野1966年父方のお祖母ちゃんが亡くなったのが最後です。1964年10月10日がちちがたのお祖父ちゃんの亡くなった日です当時東京オリンピックの開会式見ていません。父は危篤の電報もらった時に帰ってました。当時の住まい福岡県二日市西鉄二日市駅から歩いて5分当時電話無ほとんどが電報でした。午前中小学校(1年生)に迎えに来てました。
| 豊浦清吉 | 2015/07/29 3:56 AM |
私の叔父は戦後杵島炭鉱で職員として勤務して、
昭和35年秋に奔別炭鉱に転勤となり、
同41年11月ガス爆発で殉職しました、51歳でした。
私を我が子の様に可愛がってくれていました。
今秋に奔別炭鉱を尋ねて花を捧げようと計画しています。
| ehara hirosi | 2015/07/29 1:04 PM |
豊浦様
コメントありがとうございます
杵島炭鉱子供ながらに懐かしい良い思い出として残っています
炭鉱なきあと町は疲弊していくばかりですが
杵島炭鉱内写真は貴重な資料ですね
前に「公民館」に行った時に
「家に炭鉱の写真がありませんか」と言う町からの
依頼ポスターが貼ってありました

| 山光 | 2015/07/29 6:39 PM |
ehara様
炭鉱は事故が多かったですね
サイレンが鳴ると母たちは
心配そうにしていたのを覚えております
| 山光 | 2015/07/29 6:42 PM |
やまだ様
いまごろコメントしてすみません
高砂はレンガ山って言ってました
炭住がありました、私の祖父も住んでおりました
今は住宅が沢山建っております
| 山光 | 2015/07/29 6:50 PM |
ご返答ありがとうございます、やはり炭住が在ったのですね40年以上前のことで記憶が曖昧ではっきりしたことが思い出せないでいました、千場団地と違って建物の作りからして炭住ではないのかなと思っていました、しかし大町町もそんな後まで炭住を残していたのかなと今となっては感じてます、46年前くらいでしたが六角川にも何を運んでいるのかわかりませんが比較的大きな木造船がまだ浮かんでました医王寺の石切場もガラガラ音を出して砂利の砕石ですがまだ稼働していました、現在ではボタ山がかなり風化してます一番目にしていたのが北方町大崎の道路から見えるボタ山ですが草木が生えわかりずらくなっていますボタ山の表面の凸凹も風化すると見え方が変わって見えます、有明の初島にある換気塔からの排気が大牟田の岸壁から見えていました特別大昔の事では無いのですか私の記憶からも風化してしまいそうと同時に昔高砂に炭住があったことが解りありがとうございました。
| やまだ | 2019/05/05 12:35 PM |
やまだ様
高砂は昔「れんが山」って呼ばれてました
私の祖父祖母がいたので良く遊びに行ってました
夜は「うけせん」と言う札を持って
「炭鉱の風呂」にみんなで行ってました
水道も便所も風呂もみんな協同
懐かしい思い出です
| 山光 | 2019/05/06 6:47 PM |









このページの先頭へ