山光の日記

おりこうさんな事はFBに心の声はこちらに

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
twitter です
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
モスゴジ
ゴジラ(東宝特撮系)の映画はある時、急に、無性に観たくなります
幼少の頃に強烈に頭の中に残っているものが、たまに出てくるんでしょう?
それでも久し振りです、1964年に公開された「モスゴジ」ですが
今見ても素晴らしい、特に干拓地から登場するゴジラは素晴らしい!
この手の映画は登場シーン、それを予兆させる「色」とか「音」とかがその大きな「魅力」のひとつですが。干拓地から尻尾が出てくるシーンは
今見ても素晴らしいですね。
こんな映画を1964年に観たんです、今のCG映画を観る以上に
強烈だったでしょう、高圧線鉄塔を見るとゴジラ‥‥と思うのも
仕方無い事なんでしょう

久し振りに見た「モスラ対ゴジラ」「インデージョーンズ 検廚茲蠅
断然面白かったです。
同じ 馬鹿バカ しくっても「モスゴジ」の方がうなずけます

ゴジラファンに語り継がれているシーン



| 趣味 | 11:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
ここでLED ZEPPELIN


宅急便、中を開けてみるとジミーページのフィギアが
ゆきえさんが買ってくれました、嬉しゅうおます

天国への階段のソロの所を弾いているフィギアであります
天国への階段のソロはROKC音楽の中で一番有名なソロだそうな拍手
ZEPが初来日の時、聞いてなんと良い曲なんだろうと思い
その後買った4枚めのアルバムを聞きまくったのも、つい昨日の様な感じがします

ここでZEP賛辞グッド
.献漾璽據璽犬魯ターがへたくそといわれるがとんでもない、総合力ではクラプトン以上
 (1971年〜73年頃は)
 ダブルネックのソロ時の切り替えSWの速さ、一人でバッキング、ソロは大変よ
∪簑丕歓佑捻蕕襪噺世Φせちが偉い、普通キーボード弾きながらフットベースは弾かない
  エレクトーンの先生じゃないんだから
フロントの二人より、リズム隊が偉大、ここを超えるリズム隊は絶対出ない
 重いバスドラム、めちゃくちゃなフィルイン、たまに信じられないベースライン
ぅ僉璽廛襪犯羈咾気譴襪、全く別もの、昔はパープルもZEPも同じ様に聞いていたけど
 最近はパープルは余りに単純すぎてさっぱり聞かない、歳について来ない音楽
ZEPのコピーバンドが少ないのは、ロバートプラントが偉大すぎるから
Δ箸砲くルックスが良い(良かった)たぶんこれが一番成功した理由かも
Щ笋観たころすでに「アンプラグド」演っていた、とにかく今思えば実験的な事を
 ジミーページはプロデユースしていた
同年代の他のバンドと比べてはるかに録音状態が良い、今、ZEPは聞けるが
 ジミヘン、クリームは聞くのに少々疲れる
チマチマ音楽常識をぶっとばすエネルギーに溢れるROCK
一番乗りに乗っている時代のZEPを観られた事はとっても素晴らしい事でした

Stairway to Heaven、たまに聞くけど名曲です
| 趣味 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
このページの先頭へ